今ではまともに車の運転を行っていますが、当初は運転免許の取得を諦める程下手でした。私が運転免許の取得を試みたのは、大学2年生の時です。就職活動に向けて運転免許が必要だと考えてました。ですから地道にアルバイト代を貯めて、ようやく通えるようになったのです。 教習所内での練習で分かったのは、自分がかなり不器用だということです。例えば車幅の感覚だったり、バックする時に思うように車庫入れできなかったり等です。それでも仮免許は一発で取得したのですが、路上教習で教官からかなり怒られた経験があります。やはり教習所内とは異なり、周囲に他の車があったり、人が歩いていたり等、気が散るので集中力が散漫になっていました。 それでも一度かなり怒られたことで腹は立ちましたが、絶対に免許を取ってやる!という気持ちになったので、今では感謝しています。本試験においても、学科と実技は一発で取得することができました。そして先日、ゴールド免許となったので、これからも安全運転を心掛けます。

Copyright © 2002 www.entergyarkansas100.com All Rights Reserved.