バストのサイズに自信が無いという女性は、多いと思います。 かく言う私もボリュームの無いバストに、長年コンプレックスを感じている1人です。 バストのサイズをアップするといえば、美容整形というイメージがありますが、やはり美容整形は敷居が高いですし、 何より皮膚を切開するといった手術に、抵抗を感じる方は少なくありません。 自然な形でバストアップする方法は無いかと調べたところ、キャベツに多く含まれているボロンという栄養素に、 バストアップ効果があるそうです。 バストのサイズを左右するのは、乳腺と言われています。 乳腺の周りには脂肪が付くので、バストにボリュームを作るには乳腺の発達が欠かせないのです。 ボロンには女性ホルモンの1つである、エストロゲンの分泌を高める効果があると言われており、 乳腺を発達させる効果が期待できます。 ボロンはキャベツの他にも、りんごや梨などの果物や、ナッツ類、海藻類に多く含まれているそうですが、 熱に弱い栄養素なので、バストアップの効果を得るなら、生で食べるのがお勧めだそうですよ。

Copyright © 2002 www.entergyarkansas100.com All Rights Reserved.